団体概要
団体概要
当協議会は、九州沖縄地域で設立運営されていた中小企業勤労者福祉サービスセンター等(以下、サービスセンターという。)が今まで個々で行ってきた施設契約を共同化することにより、各サービスセンター所属の会員へのサービス提供の拡充並びに各サービスセンターの契約事務の軽減を目的として、平成10年10月に「九州地区中小企業勤労者福祉共済団体連絡会議」として活動を開始しました。
個々のサービスセンター単独では、展開できない事業への取り組みや既存事業のさらなる拡充を図るための事業共同化を推進するため、九州沖縄地区13のサービスサンターにより、平成18年11月1日「九州沖縄地区中小企業勤労者福祉共済団体協議会」を設立し、協議会加盟のサービスセンター活動をサポートしています。

九州沖縄地区中小企業勤労者福祉共済団体協議会(通称:K-net)
団体名称 九州沖縄地区中小企業勤労者福祉共済団体協議会
設立 平成18年11月1日
(平成10年10月1日〜平成18年10月31日は、九州地区中小企業勤労者福祉共済団体連絡協議会として運営)
協議会事務局 〒812-0011
福岡県福岡市博多駅前2丁目9番28号 福岡商工会議所2階
公益財団法人 福岡市中小企業従業員福祉協会(FCF)内
協議会代表者 会長 合野 弘一
(公益財団法人 福岡市中小企業従業員福祉協会理事長 兼職名 福岡市経済観光文化局理事)
所属団体数 13団体(所属団体名は、ネットワークのページをご覧下さい。)
加入者数 加入事業所数、約16,000社/加入会員数、130,000人
事業内容 加盟団体が行っている福利厚生事業の共同化事業
加盟団体が行っている福利厚生アウトソーシング事業のサポート事業
加盟団体会員向け生活支援サービス事業
加盟団体会員事業所向け支援サービス事業